私が薄毛対策として行っている事

2月 27th, 2015 Posted in AGAに関して | コメントは受け付けていません。

年齢も30代中盤に差し掛かり、今では抜け毛や薄毛対策について真剣に考える様になりました。
元々、髪の毛の量も少なくて太くもなく、髪の毛のボリューム不足については悩んできました。
しかも、母方の祖父が禿げているので、薄毛の一番の要因とされる隔世遺伝するかも知れない、という不安も常に抱えています。
まぁ、薄毛が似合う人なのであればそこまで薄毛を意識する必要は無いのかも知れませんが、
私の場合彫りが深くも無いですし、周りからもスポーツ刈りですら似合わないと良く言われますので、
残念ながら薄毛は似合わないでしょうし、本当に困ったものです。
ですので将来を見据え、薄毛対策として今のうちから真剣に育毛をしようと考えています。
私が今取り組んでいるものとしては、育毛シャンプーに育毛剤を使うといった比較的メジャーなものから、
バランスの良い食生活を心掛けたり、ストレスをあまり感じないような生活をしようと日々努力しています。
ただ、育毛といった薄毛対策を行ってはいるものの、なかなか効果が実感出来ないのが辛いところだと思います。
続けないと効果が出ないとは言われるものの、続けたとしても効果が実感出来ないというのは育毛をされている方の共通の悩みであると思います。
ですが、何もしないよりはした方が良いとは思いますので、これからも続けたいと思います。

薄毛予防のために、食事と生活習慣を気をつけています

2月 25th, 2015 Posted in AGAに関して | コメントは受け付けていません。

私は、更年期にはいって急に、抜け毛が増えてきました。
更年期は女性ホルモンが変化して、体の血流も悪くなるとききます。
当然、頭皮にも影響しています。
それで、薄毛予防のために食生活や、生活習慣を変えました。

○食事
無理な、ダイエットはしないで3食とっています。
髪はたんぱく質なので、お肉や魚、大豆食品は必ず取ります。
亜鉛も抜け毛にはいいと聴きます。
牛もも、うなぎ、かき、納豆、アーモンド、海藻。
育毛に欠かせない栄養素ですが、取り過ぎも良くないので適量とっています。
ビタミンbは、新陳代謝をよくしてくれるので、新しい細胞が生まれます。
レバー、卵、大豆、乳製品、緑黄色野菜
カツオ、マグロ、イワシ、サバ、レバーをとっています。

○睡眠時間
睡眠は体を休め、健康を守ってくれます。
睡眠不足になると、ストレスもたまり老廃物が体に溜まります。
そこで、頭皮の環境も悪くなり、抜け毛も増えます。
最近では、夜の11時には眠るようにしました。

○ストレス
ストレスが、抜け毛には一番悪いです。
しかし、更年期は子供の独立や夫の定年が近いことでなにかとしんどくなります。
私は、3年前位から趣味でライブに行っています。
自分の趣味があると笑顔も増えますし、つらいことは忘れてしまいます。
近所の奥さんとの話は、悪口なども良く出てきますが、趣味で出会った仲間は楽しいことだけおしゃべりしています。
そして、私は新しい仕事を始めました。
仕事があるのも、ストレス解消に大きく役立っています。

AGA治療で現実的なのはプロペシア

2月 24th, 2015 Posted in AGAに関して | コメントは受け付けていません。

AGAってどうして額とか頭の天辺が薄くなるのかなって思っていたのですが、この部分の毛根って男性ホルモンの影響を受けやすいのだそうです。
髪の毛が薄くならないところっていうのは、男性ホルモンが分泌されないところではなくて単に影響を受けないので髪の毛が抜けないのです。
全部の毛根がそういう強い毛根だったら良かったのに、残念です。
植毛は男性ホルモンに強い部分の毛根を額や頭頂部に移植するので、男性ホルモンがばんばん分泌されても髪は抜けていかないそうです。
最初に移植すればいいと考えたのは誰だか知りませんが、なかなか有効な方法です。
植毛はとても魅力的ですが、何せ費用が高いので宝くじにでもあたらないと実行する気にはなれません。
ロトにでも当たったら真っ先に植毛しますが、広範囲だと数百万もかかるそうです。
AGA治療で現実的なのはやっぱりプロペシアです。
プロペシアは男性ホルモンが毛根に働きかけて髪の毛の成長をストップさせるのをやめさせる働きをするので、抜け毛が減るらしいです。
薬を飲むだけで良いので楽ですが、その他にも頭皮マッサージをしたり育毛剤を使ったりするほうが効果はあがるのだとか。
髪の悩みを解決するのはこつこつ頑張る事が大切なんですね。

肌の保湿性に問題があるので薄毛が促進される

2月 24th, 2015 Posted in AGAに関して | コメントは受け付けていません。

人間の髪の毛は、保湿性に左右される一面があると言われています。
そもそも髪の毛が育つためには、やはりある程度の水分は必要になります。特に頭皮の水分などは、かなり大切なのですが。基本的に頭皮の表面は、ある程度潤っている方が髪の毛が育ちやすくなります。
ところが人によっては、その潤いに関する問題点が発生している事があるのです。例えば年齢を重ねているような方々ですね。人間は年齢を重ねると、往々にして肌の保湿力が弱まっていく傾向があるようです。それで肌の状態が髪の毛に対する悪影響を及ぼし、薄毛になってしまう事もしばしばあります。特に年齢を重ねた女性に、そのような傾向があるようですね。
そのような状態の時には、やはり女性用の薄毛解消の商品を選ぶのが良いと思います。男性用と女性用とでは、色々と商品の特徴が異なるのですね。
後者のタイプは肌の保湿性を高めることが多いので、男性用よりも女性用の方が効果があると言われています。逆に前者の商品は、頭皮の脂分を除去する事が多いと言われているのですが。ですので、適切な商品を選ぶようにするのも大切ですね。
また身体の保湿性というのは、普段の食生活に左右される一面もあります。適切な食生活で保湿性を高めるようにするのも、薄毛を解消する為には大切ですね。